[VSCode]ユーザースペニットの登録方法

プログラミング

よく使うコード(文字列、テキスト)については、スペニット(省略コードのようなもの)を登録しておくと便利です。

ユーザースペニットの登録画面を開く

VSCodeの画面最下部の左側にある設定アイコンをクリックします。

メニュー候補の中から「ユーザースペニット」を選択します。

コマンドパレットが表示されたら、設定したいファイル名を入力して候補ファイルを選択します。
今回はCSSにスペニットを登録したいので「css」と打ち、「css.json」ファイルを選択します。

1つのスペニットに対して、設定する項目は4つあります。

  1. スペニットタイトル
  2. “prefix”:プレフィックス
  3. “body”:展開するコード
  4. “description”:スペニット内容の説明

スペニット使い方

cssファイルを開き、登録したスペニットを入力しtabキーで、紐づいた登録コード展開することができます。

設定内容サンプル

"Headline comment": {
	"prefix": "comeb",
	"body": [
		"/* --------------------------------",
		"",
		"-------------------------------- */"
		],
		"description": "大見出し"
	},
タイトルとURLをコピーしました